園児とご家族用
園児の園内・園外の活動を随時掲載しています。
(園児とご家族の方専用です。)
運営・特徴
兵庫県 特定認可外保育施設基準適合園
クラス ・ 保育時間
(英語)幼稚園クラスと1・2歳児クラス
入園費用 ・ 保育料
月〜金曜日 一日6時間(送迎バスに合わせて若干の変動があります)。
1・2歳児クラスは週3日から
延長保育もあります
一時保育 / 一日保育
不定期の通園や、ご希望の日だけの通園・保育も出来ます
休日・休み中保育(ピッコロクラブ)
給食 / 園バス送迎
毎日給食があります
園バスは西宮・芦屋・東灘区にて朝・午後・夕刻に運行
入園手続き
キンダークラブ
個別にクラシックバレエ、ピアノ、英語、学習

運営

アシヤキンダーハウスは、夢のある幼児教育を目指して、1989年度平成元年から発足した私立の教育施設です。"三つ子の魂百まで"という諺どおり、幼児期をどのような環境で、どのような大人に育てられるかと言うことは、大変重要なことです。どのような大人に育てられるかということは、たいへん重要なことです。

新園舎が桜や梅桃種々の樹木、果樹に恵まれた500坪の用地に2004年に立ちあがりました。

「知」を育て「情」を育て「意」を育てるには、子どもを自由にのびのびと生活させる事がどんなに大切であるかという認識に立ち、山芦屋の良い環境の中で自由で個性的な自立した子どもに育てたいと願っています。

どこからもあまり束縛されずに子どもにとって何が一番大切かの観点に立った幼児教育に専念するために、補助金を受けない幼児教育施設、芦屋市からの指定幼稚園として、兵庫県からは特別認可外保育園として運営しています。

本園の特徴

世界で初めて「幼稚園(kindergarten)」をつくったフレーベルは、"幼児教育は宗教教育である"と主張してキリストの愛の心で幼児教育を行いました。このフレーベルの精神を受け継ぎ、キリストの愛に基づきながら、神を愛し人を愛する美しい心を育て心身ともに健全な子どもに育つように、特に3歳前後の人格形成に最も大切な幼児期に自主性・社会性・情緒性が育まれるように教育しています。人気の授業の毎日の園庭(山も)や園外保育、英語教育のいっそう充実した時間を楽しんでいます。

教育課程

  • 生きる力を育むことに改定された幼児教育要領による領域
  • 毎日の英語教育
  • キリスト教精神による情操教育および"本物"に触れる教育をします。
  • 【生きる力の三つの要素】
    1. いかに社会が変化しようと自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し行動し、よりよく問題を解決する資質や能力
    2. 自らを律しつつ、他人と共に協調し、他人を思いやる心や感動する心など、豊かな人間性
    3. たくましく生きるための健康や体力

子どもの人間関係

家庭は子どもにとって心が育つ、精神・気力・気構え・勇気・忍耐力・意志・思いやり・愛情・正義感・協調心・自主性・自立心・責任感等々養い育てる場ですが、園生活と家庭生活の大きな違いは、同年の友達がいるかいないかです。園生活は同年の集団生活であり、そこには対等の人間関係が生じます。対等とは互角につきあうと言うことです。相手を鏡にして自意識が発達することのこの対等なつきあいが子どもを育てます。対等であるから切磋琢磨されるのです。また異年齢の子どもとの関わりを持つ意欲的な体験、交わりにおける感動・感激の交流がお互いの感謝の念、信頼と尊敬であり、友情、これは一人の子どもの成長し、生きていく上に必要だと思います。